【厳選】酵素ドリンクのおすすめはこれ!私が選んだランキングベスト

私は今まで色々な酵素ドリンクを飲んでみました。

無添加・味・会社の信頼性にポイントをおいた酵素ドリンクおすすめランキング

 

現在ではお気に入りの無添加酵素ドリンクで毎朝の置き換えダイエットに利用しています。

酵素ドリンクを続けていくのに大切な事は

●自分にあった美味しいと思える味の酵素ドリンクに出会うこと。

このページでご紹介している酵素ドリンクは、すべて100%無添加酵素ドリンクです。

ランキングサイトに頼らず自分で実際のんでみた商品をレビューしています。

”長年お客様に支持されている会社”であること、”味”にポイントをおいたランキングになっています。

ご自分に合ったお気に入りの酵素を探してみて下さい!!

手作りで仕込まれた無添加の酵素ドリンクはドラッグストアやコンビニでは市販されていないのでネットの公式サイトからどうぞ!

酵素ドリンクは本物だけが残る時代に入ったようです。

今までいろんな種類の無添加酵素ドリンクを飲みましたが、製造が中止になってしまったブランドもあり、本物だけが長く続けられていています。

➡酵素ドリンクでおすすめできないお嬢様酵素100円jewelの問題点?安いだけで飲んではダメ!

ランキング1位.優光泉(ゆうこうせん)

優光泉

公式サイト初回購入価格:会員登録&定期購入

(5900円-500ポイント使用)5400円(この購入方法が最安値です)

/楽天公式:7452円

/Amazon:7992円

 

優光泉は100パーセント無添加酵素ドリンク。28年以上、断食道場の運営によりお客様とのやりとりから開発された自信の商品。スタンダード味と梅味の2種類の展開で飽きの来ない飲み方ができ、とても美味しくておすすめの酵素ドリンクです。30日間の返金保証制度もあり。ヨガインストラクターからもおすすめの商品!・・▶”優光泉”が酵素ドリンクでおすすめの理由

ランキング総合評価
価格
(4.5)
(5.0)
腹持ち
(5.0)

最安値は公式サイトより!!

ランキング2位.酵素八十八選

初回購入価格:2本目まで1本8800円

「完全無添加」職人による手作りの酵素飲料。医学団体、 日本成人病予防協会の厳しい審査をクリア。価格より質!!という方へのおすすめの商品。14日間の返金保証を使用して、味のお試しができます。牛乳で割って黒糖ミルクにするのが美味。便秘に本当によく効く。ヨガインストラクターおすすめの1本・・▶酵素八十八選の実際飲んでみたレビューや口コミはこちら

ランキング総合評価
価格
(3.5)
(4.0)
腹持ち
(5.0)


酵素八十八

 

最安値は公式サイトより!!

ランキング3位.エッセンシア酵素

初回購入価格:10パーセントオフ価格7101円

代表の安岡直子さんご自身の産後ダイエットで-15kgに成功した事から会社を立ち上げ開発された商品。電話やメールでサポートがが充実している。本気でマイナス5kg以上のダイエットをしたい方におすすめ。

・・・・▶エッセンシアの実際飲んだレビューや口コミはこちら

ランキング総合評価
価格
(4.0)
(4.5)
腹持ち
(4.0)

エッセンシア酵素ドリンク

 

最安値は公式サイトより!!

酵素ドリンクの選び方でおすすめのポイント

  • 酵素は本来、発酵食品で腐らないはずなので保存料が入っていないものを選ぶのがおすすめ
  • 液糖で薄めていない原材料100パーセントのものを選ぶのがおすすめ
  • 自分で試してみて味が美味しく続けられるものを選ぶのがおすすめ
  • 販売している会社がどんな会社かわかる販売店を選ぶのがおすすめ
  • 完全無添加の商品を選ぶのがおすすめ食品添加物添加物(人口甘味料・着色料)をが入っていると、効果が薄れてしまう。食品添加物を使用することで製品自体のコストを下げることが目的とされています。
  • 過剰な宣伝をしていない会社を選ぶのがおすすめです
  • 酵素の熟成・醗酵期間をチェック 1~2年以上の熟成がおすすめ

⇩酵素について気になる記事があったらクリックしてください⇩

➡安いだけで騙されないで!大人気のお嬢様酵素100円ジュエル 問題点だらけ?

Q:体の中で酵素はどんな働きをしているの?

A:実は、体内でつくられる酵素は2つのはたらきに振り分けられます。

・食べた物の消化に使われる「消化酵素」消化された栄養分は吸収され体を作っていきます。
新陳代謝などに使われる「維持酵素」代謝にかかせない酵素です。

しかし、酵素が不足すると食べすぎ・加齢・ストレスなどで消化に時間がかかる場合、消化不良や代謝が上手くいかずバランスが崩れ、 体内に毒素が蓄積する結果になってしまうのです。

そこで食品のもつ酵素(食物酵素)をとると、 維持酵素の代わりに消化を助けてくれます。

「代謝酵素が減らない=代謝が落ちない」ことから痩せやすい体へ変わっていきます。

Q2:酵素ドリンクの中の糖類は甘くするため?

 

A: 一般的には、発酵させるために入っているのです。完成時には時には消えてしまいます!

酵素ドリンクは原料を樽の中で発酵させて作るのですが、砂糖などの糖分は「酵母」という発酵に欠かせない菌の餌として使われます。砂糖が使用の酵素ドリンクは保存期間が短いです。なぜなら、カビてしまうからです。なので安価な商品では 発酵ではなく、甘味料として配合されている事が多いいので注意が必要です。

また手作りの酵素ドリンクは美味しく体にも良いと思われがちですが砂糖を使用しているためダイエットの効果はありません。ですので無添加の酵素ドリンクはおすすめです。

Q3:妊婦中や授乳中には飲んで大丈夫でしょうか?

A:酵素ドリンクは食品です!妊婦さんはもちろん、子供から年配の方まで飲むことができます!とってもおすすめ&野菜不足の方などには大変おすすめです。

ただし注意が必要なのは、ファスティング(断食)を希望している方で妊娠中、授乳中、成長期(18歳未満)、ご年配の方は体に負担がかかるためおすすめできません。しかし優光泉酵素ドリンクでしたら1日のうち一回のファスティング(断食)は問題ないとしています。

 

”優光泉”完全無添加、お腹が空かないオススメの酵素ドリンク⇩

酵素ドリンクを飲んだりすることも大切ですが普段の生活からも酵素を体に維持できる生活を意識したいですね。毎日の食生活でちょっと気にかけるだけで酵素を摂ったり維持することができます!

1.朝起きてすぐ

前日の夕食に食べたものは普通、翌朝には消化され、胃は空っぽになっています。この空っぽになった吸収の良い時間帯にまずはコップ1杯の常温の水をのみ、酵素ドリンクを飲むととっても効果的です。また、夕食を食べてからから就寝するまでの時間は3時間は空けた方が、消化器官である胃腸を休ませることができ、目覚めもスッキリとよくなります。また、朝は歯磨きをしてから酵素ドリンクを飲むと口内細菌が腸へ入ってしまうことを防ぎます。

2.食前

吸収のタイミングが最も良い食前に。起床時と同じで胃の中が空っぽの状態に酵素ドリンクを飲むことがとてで酵素ドリンクのパワーを最大限に活用できます。

3.間食時

お菓子を食べるのではなく、良質な糖質とビタミン、ミネラルをたっぷり含む酵素ドリンクを飲みましょう。満腹感を与えることでおやつ欲も減り一石二鳥です。

3.就寝前

酵素ドリンクは夜寝る前に飲むのも効果的です。睡眠中に代謝酵素(体内酵素の1種)が働き、体内酵素を増やすための材料が酵素ドリンクに含まれています。酵素ドリンクは酵素を増やす補酵素食品なのです。さらに酵素ドリンクは発酵で栄養素が低分子化されているので、消化酵素(体内酵素の1種)を必要としません。その分のエネルギーを代謝酵素が寝ている間に細胞修復を行ってくれます。

1.生野菜・果物を食べること。

酵素は熱に弱いため生のまま食べる事をおすすめします。
サラダやカットフルーツ、フレッシュジュース、ドレッシングにすりおろした野菜を使用してもいいですね。コンビニやお弁当屋さんで買った食事ではなかなかとれないので意識してサラダを作ったりを心がけると美味しく食べれます。

2.発酵食品を食べること

醗酵食品には酵素が多く含まれています。納豆・味噌・キムチ・漬物など。
毎日のお味噌汁や漬物、キムチ。キムチは塩分が多いため、そのままよりは炒めたり、和え物にすると上手に摂ることができおすすめです。
朝ごはんに納豆やお味噌汁という定番を持ってくるだけでちゃんと酵素を意識した食生活になります。

3.ミネラル・ビタミン類を意識して摂りいれること

大豆や赤身肉、海藻、緑黄色野菜がおすすめ。酵素ととっても相性がよく、代謝の維持をサポートしてくれます。ここまでお伝えしてくると、いかにバランスよく食事をとる事が酵素を取り入れることに繋がるかがお分かりいただけたと思います。

4.食事の量は一気に食べすぎないように気をつけること

食べ物を一気にたくさん食べるとそれを消化するのにとっても時間がかかり、そこで大量の酵素が消費されてしまいます。ですので健康には腹八分目くらいが丁度良いというのはそういった意味も含まれているのです。また深夜の食事も胃の負担になるため20時までにすませると体に良いでしょう。

酵素とダイエットの関係

酵素ドリンクとは、 野菜、果物、穀物、野草、薬草、など色々な材料を発酵させてつくる「酵素を豊富に含んでいるドリンク」のことです。ダイエットとうまく組み合わせる事で”リバウンドせずに痩せたい”&”美肌でありたい”といった方に効果を発揮してくれます。中には特に便秘に効果的という酵素もありまうす。

 

またダイエットに酵素を用いるのであれば無添加のものをおすすめします。添加物の入った酵素はダイエットの効果を鈍らせますのでせっかくの力を発揮するには無添加のものです。無添加とは原材料の表記の中に合成保存料や人工甘味料、香料などが入っていないものです。

 

「酵素」が減少しまう原因について

加齢による減少

体内にある潜在酵素(消化酵素・代謝酵素)はヒトの場合、平均で男性は16歳頃、女性は14歳頃がピークといわれます。20歳から25歳で酵素を作る能力が衰え始め、40歳で急激に減り、70歳より更に減っていくようです(あくまで平均的な目安)

ストレスによる減少

ストレスにも色々あると思うのですが、日々イライラしたり悲しい事がおこったり、

また怒りや不安などの精神的ストレスや睡眠不足や疲れからくる肉体的ストレスもあります。

どんな方でも日常生活の中でストレスを感じることは少なくないと思います。

これらのストレスの影響で脳はセロトニンといって精神を穏やかに安定させる物質が分泌されます。

このセロトニンを作っているのが酵素です。そのため、体内の酵素量が不足してしまうとセロトニンが減少してしまいストレス発散する力が弱くなります。

原因その3 食べ過ぎ・飲みすぎ インスタント食品の過剰摂取

暴飲暴食は、消化酵素を使いすぎてしまい酵素は不足・・・

インスタント食品や冷凍食品など加熱調理で簡単に食べられるものばっかり食べても、

食物酵素は補給されず、体内の潜在酵素のみでまかなうため不足してしまいます。

 

酵素が減ると新陳代謝も悪くなるため、

ダイエットで痩せにくい・溜め込みがちな体になってしまいます

ダイエットの効果を十分に発揮するには不足した酵素を効率よく補える「酵素ドリンク」がおすすめなのです。

酵素ドリンクは栄養不足になりがちなダイエットに貢献してくれます。

酵素ドリンクで行うファスティング(断食)の期間

・1日~3日

・1食だけ置き換え(朝食や夕食)

・5日間ファスティング(断食)こちらについて詳しい体験談をききましたので良かったらご覧ください⇩

➡5日断食をするとこうなります!驚きの体験談

おすすめは3日間のファスティングです。その理由は1日2日程度で数kg体重を落としても、脂肪酸が作られないうちに終わり、そのため脂肪の消費を狙って脂肪酸を作るために最長の限度である3日間という日数がおすすめです。

始める前の準備期間と回復食期間をしっかりとることがファスティング(断食)成功のポイントです。

大事なポイント!!ファスティング終了後も1食置き換えダイエットは続ける

3日間ファスティング終了後、それでおしまいと安心せず1食置き換えダイエットに切り替えがおすすめです。体重を一気に落とした後も、緩やかなペースで食事量を減らして行けばリバウンドもしにくくておすすめです。また1か月ほど間隔をあけてから、再度3日間のファスティングを繰り返すやり方がおすすめです。

代謝が上がり痩せやすい体質になりダイエットでリバウンドしにくい体を目指すのでおすすめ。

便秘を改善する効果 腸内の環境の活性化により消化・吸収・代謝がスムーズになり正常なお通じを促す。

美肌・髪のケア 美しくキレイなコシのある髪を育てるのに重要なアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富なのでおすすめ

新陳代謝(ターンオーバー)のリズムが整う事で肌や髪がきれいになる効果が期待できるのでおすすめ

勘違いされやすい点

酵素ドリンクは飲むだけで痩せる?と思われがちですが・・それは違います。

酵素はあくまでも「痩せやすい体づくり」に効果があり、 飲むだけで痩せるドリンクではありません。置き換えダイエットや1~3日断食をしたうえでダイエットに活用して初めてダイエット自体の効果を発揮します!

酵素という商品には法律などで
「何パーセント以上のエキスが配合されていなければならないという決まりがない」ので
、酵素として販売されている商品には本当に様々なものがあります。
タイプとして、液体、粉末、カプセル、ゼリー状。
量や値段も多種多様で何を基準に選べばいいか分かりにくので酵素を選ぶ際の注意点について説明します。

商品を販売する際に必ず原材料を記載しなければならないという決まりがあります。

 

実はその商品がどう言ったものかであるかを見分けるのに、

もっと簡単な方法が原材料の欄を見ていただくことです。

原材料の場所〇〇液糖という類のものが書いてある酵素は、酵素のエキスを液糖で薄めたものです。

中には液糖で酵素エキスを何十倍にも薄めたようなものもありますので注意が必要です。

ですのでもし商品購入を考えていてこのような表記が購入前にわからなくて

心配なようでしたらその会社にメールなり写真なりを送っていただくと細かく詳細がわかると思います。

 

また表記の方法として酵素エキスと書いてある後にカッコをして

(各種材料名)と表記されている場合も、酵素のエキスを入れてあるだけです。

のほんの数パーセントを入れるだけでも酵素として販売できるということになっているので注意したい点です。

 

酵素はもともと発酵食品なので、常温でも腐ったりすることはありませんが、

腐らないようにするために保存料などが入っている場合や安定剤を加えているものもあります。

味を良くするために香料を使用していたり着色料が入っていたりするものもあります

添加物が入っていると酵素本来の効果が鈍ります。

 

原材料に純粋に野菜や果物などの原材料の名前のみが書いてあれば、

その材料そのものから抽出した100%エキスということになります。下記の優光泉のラベルには材料名のみです。

酵素ドリンク原材料のラベル

健康のために酵素を飲むことで選択されたのに不純物の入った酵素を飲んで体調を崩してしまう事があったらもともここありません。ぜひ本物の酵素を選んで失敗しないようにするための参考にしていただけたら嬉しいです。

酵素は私達の体の中にも存在しています。

例えば唾液には炭水化物を分解する消化酵素アミラーゼほや多くの酵素が含まれています。

酵素の種類は約3000種類と言われるほど存在し、特定の働きをしています。

私達が体を動かしたり何かを考えるにも酵素は使われていますが、

体内で主に使われているのは下記の3つ酵素です

 

食べたものを消化する役目の消化酵素
体温調節、心拍や呼吸など生命の活動に関わる代謝酵素

 

食物に含まれている食物酵素

 

上2つは潜在酵素と呼ばれ、バランスがとても大事で代謝酵素と消化酵素派は生涯でつくられる量が一定で決められていて、

体内に備わっている酵素の量として決まっているので一定量の中から作らなくてはならないのです。

 

そしてもう一つ重要なことは「消化酵素から優先して作られる」ことです。

つまり「消化酵素を多く作る」と代謝酵素の生産され量が少なくなります。

 

健康な体とは「代謝酵素」が多く作られる環境の体である事が大切です。

「消化酵素」は食事の際に消費される酵素です。

消化しにくい食べ物や食べ過ぎてしまうと「消化酵素」の生産量が多くなり

「代謝酵素」の生産が追い付かなくなってしまうのです。

ですので「消化酵素」を無駄遣いしないように節約し、代謝酵素を多く作ることで体の機能を向上させることができます。

 

    1. グリーンスムージー

      葉物野菜のレタス、小松菜、セロリ、オクラなど1種類のり緑色の野菜+バナナや他のフルーツ(1~2種類くらいまで)+水150㏄程度をジューサーにかけて出来上がり。この緑野菜1とフルーツの量1~2という部分がミソでこれ以上入れてしまうと消化活動を鈍らせたり、糖質たっぷりのスムージーになってしまうので気をつけましょう。またヨーグルトや牛乳を使うと吸収率が下がってしまう原因に。

    2. 自家製ピクルス

      カットしたキュウリや大根、にんじん、プチトマト、セロリ、玉ねぎなどお酢とお水、砂糖を混ぜて冷蔵庫っで冷やすピクルスは加熱処理をしないので酵素を効率よくとれる簡単レシピです。

    3. 手作りのドレッシングを生野菜にかけて

      玉ねぎニンジンをすりおろして、オリーブオイルやお酢、はちみつ、醤油を混ぜてお好みのドレッシングに。消化を助ける意味でも野菜やフルーツをすりおろして使う事は酵素をとりいれるのに効果的な方法です。お肉は加熱して食べることがほとんどなのでなかなかお肉からとることは難しいですがこの手作りドレッシングをつかえばお肉自体の消化や分解の手助けにもなるのです!

    4. フルーツ+ヨーグルト

      毎日の朝食にぜひとり入れたいのがカットしたフルーツをヨーグルトにまぜたもの。フルーツの酵素と乳酸菌がとれるヨーグルトとの組み合わせは善玉菌を増やしたり活性化サポートしたりと腸内の環境に良いことばかりです。フルーツはその季節のものが栄養価も高くおすすめです。

    5. お刺身の盛り合わせ&ツマや海藻も一緒に食す

      これが酵素を効率てきにとる方法です。お刺身を食べる時はぜひツマも一緒にたべましょう!!

    6. キムチの冷ややっこ

      発酵食品は酵素をとるのにおすすめの食材ですが、大豆を加熱処理して作られた豆腐は大豆エストロゲンやミネラルが豊富な食材です。キムチには脂肪燃焼を手助けするカプサイシンや食物繊維、乳酸菌も豊富です。私はこれに千切りのキュウリもプラスしています。

    7. 海鮮+ネバネバ食材 

      納豆やめかぶなどのネバネバ食をまぐろなどと一緒に食べるとつるつる食べれます。


知っておくと酵素を摂取することの大切さが見えてきます。

1.消化不良をおこす

人は口から食べ物を摂ったら食道を通り胃で消化されます。唾液に含まれる酵素(アミラーゼ)、胃液に含まれる酵素(ペプシン)など、それぞれ消化活動がさかんに行われる場所です。そのため、酵素が不足してしまうと消化不良を起こしやすくなったり消化に時間がかかり、胃痛や胸やけといった胃の負担に繋がってしまうのです。

2.腸内環境の悪化

腸が胃で消化しきれなかった食べ物の成分を分解、発酵していくのは、腸内細菌が分泌する酵素によるものです。この腸内細菌こそ体に良い働きをしてくれる善玉菌で、酵素で分解された栄養素を自分のエサしているのが大きな特徴です。体内化酵素が不足すれば、善玉菌の活動や増殖も妨げられてしまうので、腸内環境の悪化に繋がってしまいます。従って人によっては便秘などの症状が現れたりします。

3.血液中の血糖値・コレステロール値の増加

酵素には糖や脂質を分解して吸収する作用があるため、血液に大きく関係しています。酵素不足に陥ってしまうと食後に、血糖値の急激な増加やコレステロール値の上昇となり、慢性的な状態が続けば高血糖や高血圧、高血症といった症状に発展することもあり注意が必要です。血圧の上昇やドロドロの血液は、生活習慣病や動脈硬化のリスクを高めてしまう恐れがあります。

以上もし酵素が体からなくなってしまったら大変なことになってしまう事がおわかりいただけましたでしょうか?
人が生きていく上で不可欠な酵素、不足しないように意識して生活を送る事をおすすめします。

私は優光泉酵素ドリンクが、酵素ドリンクの中で一番おすすめだとはお思いますが、それぞれ味の好みもございますのでまずは返金保証期間を上手に利用して、ご自身のお気に入りの味を見つけてみてください!