酵素ドリンクダイエットの正しいやり方は?本物の酵素ドリンク選びが一番重要ポイント!

酵素ドリンクは飲むだけで痩せやすい体質に変えていくことは可能ですが、飲むだけで痩せる魔法の飲み物ではありません
酵素ドリンクを使って、一番効果が感じられるダイエットの方法がファスティング(断食)です。このページでは酵素ドリンクを使った正しいダイエットのやり方について「酵素ドリンク選び」「準備するもの」「ファスティングのやり方」についてまとめています。

優光泉健康訴求

ファスティング(断食)ダイエットの種類

ファスティングは長さによって効果も様々です。長い時間をかけた分だけ本格的な断食になります。
目的別に行うとともに初心者の方は短い1食から始め徐々に長くしていくことをおすすめします。

  • 健康的に1食~1日置き換えする内臓休憩トライ断食
  • 3日間ファスティングする体質改善・プチ断食
  • 7日間ファスティングをして体質改善・本格断食

正しい酵素ドリンク選びから正しいダイエットが始まる

酵素ドリンクで成果のあるダイエットをしたい方はまずファスティング(断食)がおすすめです。
断食と聞くと飲まず食わずで耐えて過ごすのでは?と辛イメージをお持ちかもしれませんが、現代の酵素ドリンクファスティングに関して言えば、液状の酵素ドリンクで栄養歩補給しながら行うので空腹感に耐えきれないようなことはなく、ストレスなく行う事ができます。
したがって、無添加の本物の酵素ドリンクを用意することからはじめましょう。

おちいりやすい間違いが、「ただ人気があるから」や「芸能人が口コミしているから」という理由だけで選んで、用意してしまうと
一時的に体重を落とすことは可能かもしれませんが体に良くないばかりか、リバウンドしてしまったり、酵素本来の力で消化酵素を使わず節約することが目的の一つなのに、結局添加物の分解にまた酵素を使うという意味のない結果になりかねません。

本物の酵素ドリンクを選ぶにあたっての基準をご存知ですか?

原材料が書かれたラベルの部分を見て判断します!間違えずに、体に良いものを選びましょう。

無添加ラベルの見分け方

基本的には

白砂糖不使用
保存料不使用
甘味料不使用
香料不使用
防腐剤不使用
無添加
無着色

以上のものに当てはまる酵素ドリンクが本物の酵素ドリンクになります。

▼下記のページで無添加酵素ドリンクの味に関してレビューをまとめています!▼

【厳選】酵素ドリンクのおすすめはこれ!私が選んだランキングベスト5

酵素ドリンクダイエットを正しく行うために準備するもの

無添加の酵素ドリンク(植物性発酵飲料)を用意

断食中はビタミン、ミネラル、が豊富な酵素ドリンクを用い、基礎代謝に必要なカロリーを補給しながら、体に必要な栄養を摂っていきます。酵素ドリンクは自然の素材を熟成発酵させたものです。酵素は熱に弱いので熱湯で割ることはやめましょう。酵素ドリンクの種類によっては耐熱酵母菌が使用されてるものもあり、70度までは大丈夫なものもあります。また、自分で味がこのみであるかどうかも大切な部分です。

良質なお水をたっぷりっと用意

ファスティング(断食)中は1日に酵素ドリンクの他にお水を1.5L~2Lくらい飲むことが好ましく、ちょっと多いなと思われるかもしれませんが、代謝酵素を働かせるためには必要不可欠です。朝起きたらまず200㏄~400㏄のお水を飲むところから始めましょう。そしてファスティング中も常温のお水を飲みましょう。

お水の他にもノンカフェインのお茶などを用意

ファスティング中は無農薬のお茶や、カモミールティー、ルイボスティーがおすすめで、できればオーガニックのものがおすすめです。コーヒー、紅茶、緑茶はカフェインが含まれているので体に負担がかかりますので控えましょう。断食中、酵素ドリンクの味に飽きてしまうこともありますので、他の味を楽しむ意味でもお茶は用意してあると、気分転換にもなりますよ。

体重や体温など体の変化を記録できるものは必須

ファスティング中、体の変化を記録しノートに残しておくと2回目以降に行う際、目安になります。体重計はもちろん、体脂肪も測れると尚ベスト。ウエストや腕の太さなどはかるためのメジャーもあると良いですね。始める前と後でどのように自分が変われたかを知ることは、ダイエットにおいてもとっても励みになります。

優光泉健康訴求

酵素ドリンクファスティングのやり方(3日間ファスティングをする場合)

酵素ドリンクを使用したファスティングは準備期間、本番、回復期と分かれています。ダイエットの成果を出すためには注意事項をしっかり意識して取り組みましょう!!

ファスティング順序

 

準備期間(3日~1週間前)の食事と過ごし方

普段の生活から、突然ファステイングに入って体が驚いてしまわないよう、ファスティング本番に入る前に慣らすための準備期間を設けます。これにより、新陳代謝を高めより脂肪を燃焼させやすくします。準備期間の食事は特に栄養バランスを考え消化の良いもの中心に食べる量も少なくすることを意識します。

豆腐
納豆
野菜
海藻

など植物性食品がおすすめです。

断食の前日は夜8時までに軽めの夕食をすませ、睡眠をたっぷりとりましょう。
明日からファスティング(断食)に入るからこれだけは食べておこう!とケーキなどの高カロリーなものは絶対にやめましょう(^-^;

ファスティング3日間の本番の過ごし方

1日目

酵素ドリンクを飲みつつ、ファスティング中にデトックスされるのは、尿からが一番多いので水分をしっかり補給しながら過ごしましょう。ファスティングを始めると最大血圧は下がり、最小血圧も緩やかに下がります。固形物の食事をとらなくなるので総コレステロールや血糖値も下がります。普段通りの生活が可能ですが、のんびり過ごすことがおすすめです。眠気が急にくる場合があったりします。

2日目

デトックスがはじまり、好転反応が現れる時期です。人によって出方は様々ですが、湿疹、吹き出物、目やに、眠気、吐き気、頭痛、発熱、下痢や大量の排便などに現れます。ちなみに筆者は頭痛と眠気でした。また反応の出方は強い、軽いの違いも個人差があります。いずれの反応も共通して言えることは毒素を出している好転反応から起こるものです。

この時期に辛くてやめてしまう方が多いのですが、これは好転反応の現れですので、無理をせず中断しても良いのですがその場合は消化の良いお粥や麺類から食べましょう。筆者は塩分を梅干し、お塩、具なし味噌汁などで補給し、頭痛を和らげていました。

3日目

細胞が活性化し心身が軽くなる時期です。3日目にもなると、体の老廃物がどんどんデトックスされ、心身が軽くなってくるのを感じます。固形の食事をとらないで3日も経つので、本来消化に使われているエネルギーが細胞や組織を修復するために使われ、細胞が活性化されます。そしてデトックスが起こり正常な細胞に生まれ変わり、体が本来の機能を取り戻します。

筋肉を落とさないように、ストレッチやヨガウォーキングの軽い運動を一緒にし、代謝を上げるのもおすすめです。この際も水分補給たっぷりの方がデトックスに効果的。酵素ドリンクも一緒にたっぷり摂りましょう。

回復期

ファスティング(断食)を終えた後、1食後以降を回復期=復食期と言います。この間はものと体に戻していく時期になります。ファスティングが終了したからと言って急に暴飲暴食になってしまってはせっかくの3日間の断食が無駄になってしまうどころか、腸がキレイになっていて吸収の良いところに高カロリーや高脂肪の食べ物が来ると一気にリバウンドへ。

回復期、重湯やお粥から入るのが好ましいと言われていますが、美味しくてついつい食べすぎてしまい失敗する人も多いので、本当はローフード(生のもの)がおすすめです。野菜や果物など食物繊維にすると血糖値も上がりにくく空腹感を感じにくいです。ローフードの食事で回復期を過ごし、徐々にたんぱく質を摂る生活に戻していきます。

 

この回復期を上手に過ごせるかどうかが、ファスティングダイエットで成功するかしないかのカギになってきます。

酵素ドリンクで正しいダイエットのまとめ!

しっかりした無添加の酵素ドリンクを選ぶこと

準備するものをしっかりチェック

準備期間➡ファスティング本番➡回復期 という流れで行うこと

以上の様な感じで、はじめは短い日数から徐々に長い期間でファスティング(断食)を行う事が正しいやり方です!

優光泉健康訴求